跳到主要內容

嘉義観光トラベルサイト嘉義觀光旅遊網 Travel in Chiayi

Menu

観光スポット一覽

嘉義市汽車駅
諸羅風情
29056 更新日:110-12-06

.歴史の宝


.嘉義駅は折衷建築で、鉄筋コンクリートでできた古典的スタイルの対称構造となっています。シンプルな両側の壁と幾何学的なデザインが特徴のモダンな建築物です。 


.嘉義駅は嘉義市の戸口であり、嘉義市の発展と大きな関わりがあります。鉄道が開通してからは、交通の中枢として都市発展の中心となっており、駅の建築はそこの主要公共建築の代表として歴史的意義を持つようになりました。 


.駅を降りてから中山路を進むと嘉義公園にたどり着きます。東西方向は、「大通」と呼ばれ、鄰近地区はいずれも嘉義駅がアクセスゲートとなっており、市区の地理的中心といえるでしょう。日本が台湾を統治して50年,管理上の便利さと豊富な天然資源を開発するため、台湾を南北に貫く鉄道を建設しました。嘉義駅ができたことで、嘉義市の清朝時代の十字街が繁華街となりました。この鉄道を境に嘉義市は2つに分かれ、前駅商業は繁栄し、商業区のほとんどは本区東南側に設けられ、駅裏の広大な西北部はまったく発展していません。 


.駅のプラットフォームは、レールと同じ工の字形の樑を渡したカーブ加工というきわめてまれな作りとなっています。かつては旅客輸送、貨物輸送、糖製品輸送、木材輸送をすべてここでおこなっており、多方面において活躍した重要な場所でした。 


.歴史ミニ百科


. 1896 年に日本の傾斜したかわら屋根、雨淋板の外壁スタイルを取り入れ、木造1階の駅を建築、1933年に現在の駅舎に改築しました。

.嘉義駅は南北に貫かれた鉄道沿線の駅で、阿里山森林鉄道の出発点でもあり、慌しく動いています。

.駅のスペースは広大で、将来的には地下鉄にするよう計画しつつ、一部を元のまま保存しながら施工をおこなう予定です。大ホールや待合室を広くし、増え続ける乗客を十分収容できるチケット販売、待合ホールとする予定となっています。 

. ここは1947 年の二・二八事件で台湾の英雄たちが銃殺された最初の現場です。

交通資訊
23°28'44.82732" N 120°26'28.09752" E
観光地 資訊
主題分類
狀態

開放中

開放時間
月曜日 24小時營業
  • 土曜日 24小時營業
  • 金曜日 24小時營業
  • 木曜日 24小時營業
  • 水曜日 24小時營業
  • 火曜日 24小時營業
  • 月曜日 24小時營業
  • 日曜日 24小時營業
電話 2228904
古蹟分級

縣(市)定

熱門 観光地
鄰近景點
OPEN
TOP