跳到主要內容

嘉義観光トラベルサイト嘉義觀光旅遊網 Travel in Chiayi

Menu

テーマレストラン一覽

咕咕(ククー)スイーツカフェ
厳選スイーツ
10661 更新日:110-12-07

CouCou、読んだらまるでカッコウの鳴き声、フランス語では親切な挨拶言葉となります。まさに「咕咕デスイーツとコーヒー」が人々に与えた感覚−隣人、親切、距離感無く。

「咕咕スイーツカフェ」のオーナー−朱凱安と林呈安は小さい時からお店を開く夢を持ち、実現の日を待ちました。

朱凱安はエバ海運で三年ほど2等航海士を担当した、同じ船の1等航海士のハンドドリップコーヒーを通して、コーヒーに対しての好奇心を燃やし単調な航運生活の中で、コーヒーは唯一の慰めとなり、最後は安定した高給取りを諦め、海を離れ、毅然とコーヒー事業に投入、同時に縁があって林呈安と知り合った。

林呈安はスイーツ作りへの興味は大学の時期から既にあり、ビジュアルコミュニケーションデザイン学科の彼女は、スイーツの独学は彼女のリフレッシュ方法です、これがフランスへ行き勉強するという考えにつながりました。そこで、彼女は積極的に計画を準備し始めました。フランス語科目を選択、スイーツキッチンでの修業、英語検定のテストなど。5年間の努力後、彼女はついに彼女の希望を叶えました。

食べ物や旅行を愛する林呈安は、フランス留学中にヨーロッパ全土を旅しました。旅行中に経験した味蕾の記録は、今でも彼女のスイーツデザインのインスピレーションの源になっています、店内のスイーツは全て素晴らしいです。呈安は無邪気に言いました「たとえば『レモン・カール』は、レモンの泡で三日月の形を作り、それはお客様がレモンの酸味を楽しむ時、眉の変化の模様を想像した。」。もう一つの「ダンスのバナナ」も彼女の子供心を表した。何重もあるその口当たりを利用し、サワーパッチとスイーツを組み合わせ、一口を食べればダンスした感じになります。

優れているスイーツ有れば、当然優秀な珈琲との組み合わせは欠けることは無い、店内の珈琲豆は全て凱安が選び、自ら焙煎をします、その中の一つ「ロック・イルガ」は彼自身の閃きから来ました。スパークリングウォーターと独自のレシピとイルガチェフェを組み合わせて、それは新鮮で爽やかな味のため、店内で最も売れている商品の一つとなります。

まだフランススタイルのスイーツとコーヒーを探していますか? ここに来れば、一度に2種類の満足をお楽しみください! 「咕咕スイーツカフェ」は、嘉義の農産物とローカルをつながるように計画されているので、外国人であれ観光客であれ、「嘉義」唯一無二の美味しい味を楽しむことができます!

交通資訊
23°29'22.40160" N 120°27'33.58440" E
美食 資訊
主題分類
狀態

開放中

開放時間
月曜日 公休日
  • 土曜日 13:00 ~ 19:00
  • 金曜日 13:00 ~ 19:00
  • 木曜日 13:00 ~ 19:00
  • 水曜日 13:00 ~ 19:00
  • 火曜日 公休日
  • 月曜日 公休日
  • 日曜日 13:00 ~ 19:00
電話 276-6987
熱門 美食
鄰近景點
OPEN
TOP