跳到主要內容

嘉義観光トラベルサイト嘉義觀光旅遊網 Travel in Chiayi

Menu

観光スポット一覽

頂庄コンミュニティー
自然生態
17706 更新日:110-12-06

嘉義市頂庄里ではエコ配慮とした生態系の変革を実行して以来、長年に渡りかなり成果を上げています。台湾製糖株式会社の古鉄道はモデルチェンジしてコミュニティ自転車専用道路になり、両側のフォルモサアッシュの上に所々カブトムシ群れが見えて、びっくりして嬉しいです!

カブトムシの生態回復は容易なことではありません。頂庄コミュニティは水質や環境の改善、フォルモサアッシュの栽培、自転車専用道路の構築を通じ、喜ばしい住居環境を作り上げ、カブトムシを再現させましょう。

毎年5月中旬に、地方から出てくるムカデが土壌から出てきて、その仲間を探し出し、子孫を繁殖させようとしています。ワニの木の中に何百もの双子の指紋が置かれています。 5月中旬から6月末まで毎年、家族と一緒に子供たちを自然に触れさせ、子供の思い出を想起させることは大変喜ばしいことです。 。

毎年5月中旬にカブトムシは土壌から羽化して交配する相手を探し、繁殖して数百匹のカブトムシはフォルモサアッシュに集めていて、それぞれの姿勢を変えてひいてはお互いに戦い合い、とても驚嘆的な光景です。カブトムシは「甲冑の武士」という美称があり、「甲虫の跡探し」というイベントは毎年5月中旬から6月末まで開催されていて、家族を連れてこちらに遊びましょう。子供達は自然とふれあい、大人でも子供時代の思い出を想起します。

言及する価値があるのは、嘉義市政府は2017年に「第1回金メダル農村試合」を開催し、最後「頂庄コミュニティ」は優勝を獲得し、金メダルの農村と選ばれました。

◎どうやって行くのでしょうか。

 台湾製糖会社の古鉄道のモデルチェンジとしたコミュニティ自転車専用道路は開放的な空間で、義教街の頂庄里長の事務室の向こうの585巷から入りコミュニティの自転車専用道路の両側にカブトムシの群集が見えて、昼間や夜でも見えて、みんな様は暇のとき、頂庄を散策し、ただでカブトムシを鑑賞できますよ。

交通資訊
23°29'55.12200" N 120°27'28.99080" E
観光地 資訊
主題分類
狀態

開放中

開放時間
月曜日 24小時營業
  • 土曜日 24小時營業
  • 金曜日 24小時營業
  • 木曜日 24小時營業
  • 水曜日 24小時營業
  • 火曜日 24小時營業
  • 月曜日 24小時營業
  • 日曜日 24小時營業
電話 2765298
古蹟分級

非古蹟

熱門 観光地
鄰近景點
OPEN
TOP