嘉義観光トラベルサイト

KANO園区

嘉市KANO園区は2017年8月に落成し世の中に嘉義市の誇りを持つ野球史を見直しました。家庭教育センターの向こうにある屋外音楽劇場、野球彫刻エリア、銅製バット、野球グローブの椅子などが鑑賞できます。

地面上嵌められた石板をよく見ると、映画の《KANO》の中のセリフです。例えば、「退路のないパパヤ樹木、きっと美しい果実を生じます」、「野球が上手になるショートカットなく、何度も練習するのみです。」

広さ40メートル、長さ180メートルの「野球センチュリーアベニュー」は前嘉農野球チームが野球場に行く必ず通過する道で、床の石板やそばにある野球名人ウォーは丁寧に嘉農野球チームの発展史棒球隊的發跡史を呈し、その頃、甲子園の二位を獲得した16名の野球メンバーを紹介します。

 当然、KANOの4メートルトンの重さ、5メートルの直径の景観ボールは絶対に見逃せませんよ!アルミ合金で作られ、嵌めた中空型リングは120個超えて昼間に眩しい太陽の光を照らして夜になるとカラフルなライトショーがあり、それぞれ異なる雰囲気と趣を感じ、遠近法による撮影はここも似合っていますよ。ボールを手にしますか、またボールを蹴る妙な姿勢はそれぞれの角度から創造性のある写真を生み出せますよ!

住所: 嘉義市東区嘉義市山仔頂249-1号
電話番号: 886-5-2246476
営業時間: 終日営業
共有する:
画像エピソード
地図の位置
前のページ 次のページ