台湾煙酒専売事業

嘉義観光トラベルサイト

台湾煙酒専売事業

独特の建築スタイル


台湾のたばこ・酒専売事業は1900年に始まりました。台湾総督府専売局が設けられ、嘉義支局は1924年に設立されました。この建築は1936年に建築され、雲林、嘉義、台南三県市のたばこ酒専売事業を管轄し、産業の歴史の生き証人となっています。 


この建物は丸みを帯びた形で、入口はくぼんでおり、外観はシンプル、優雅で壮大なスケールとなっています。正面には横模様のレンガが貼られており、美感を添えています。2階、3階の階段踊り場には八角形の柱があり、階段の壁には格子縞の通風孔があり、階段横の柱頭などにはいずれも装飾が施されています。


確立され:煙酒公売局の嘉義支局は嘉義市の指定古跡 建設 : 昭和 11 年 (1936 年)

関連リンク :
住所: 嘉義市中山路659号
電話番号: (05)278-8225
共有する:
地図の位置
前のページ 次のページ