KANOの心の旅

KANOの心の旅

一日遊 二日遊
一日遊

KANO野球チームの光栄な帰国のパレードルート

古煙草専売局嘉義支局→中山路(産業店)→ 中央噴水池(ピッチャー呉明捷の彫像スポット、また文化路夜市や文化公園をぶらぶらし)→百年嘉義公園(隣には野球場、射日塔、史跡資料館、蒸気機関車の車頭出しなど)→嘉義樹木園(樹木園)

古煙草専売局嘉義支局→中山路(産業店)→ 中央噴水池(ピッチャー呉明捷の彫像スポット、また文化路夜市や文化公園をぶらぶらし)→百年嘉義公園(隣には野球場、射日塔、史跡資料館、蒸気機関車の車頭出しなど)→樹木園

古煙草専売局 (台湾精神KANO精神)) →檜意森活村(ひのき村) ((KANO選手たちの寮のシーン)) → 百年嘉義公園(昔KANO練習場(百年嘉義公園に隣接)→中央噴水池(→東市場(嘉義市の地元生活を体験)→ 中央噴水池にあるピッチャー吳明捷の彫像(嘉農野球チームは毎日甲子園に行くためジョキングするとき必ず経過するサークル))

※徒歩で中山路を散策しそして嘉義公園に到着し、また文化路のお店でぶらぶらしてそしてBRT文化交差点に着て、BRTに乗って嘉義公園に到着します。

※この旅行コースは嘉農此遊程係嘉農(嘉義農林野球チームは光栄に郷里に戻る旅行コースのセクション【中山路(大通りセクション)】-地元の産業、人文、生態を見学する旅行。

※鉄道駅にてバスや鉄道後駅にBRTに搭乗し嘉義公園に直通します。

桃城巡禮

嘉義火車站(嘉義火車站) → 中央噴水池(中山路(大通,經中央噴水池)) → 國定古蹟嘉義城隍廟(公明路(醫生街)→東市場→東門圓環→南門圓環→城隍廟 → 嘉義火車站(光華街→中正路(二通)→嘉義火車站)

嘉義火車站→中山路(大通,經中央噴水池)→公明路(醫生街)→東市場→東門圓環→南門圓環→城隍廟(じょうこうびょう)→光華街→中正路(二通)→嘉義火車站

 ※此遊程適合對於宗教、在地小資生活有興趣的朋友

桃城巡り

嘉義鉄道駅(嘉義鉄道駅) → 中央噴水池(中山路(大通り,中央噴水池を経て)) → 国定古跡嘉義城隍廟(じょうこうびょう)(公明路(医者の町)→東市場→東門サークル→南門サークル→城隍廟(じょうこうびょう)) → 嘉義鉄道駅(光華街→中正路(二通り)→嘉義鉄道駅)

嘉義鉄道駅→中山路(大通り,中央噴水池を経て) →公明路(医者の町)→東市場→東門サークル→南門サークル→城隍廟(じょうこうびょう) → 嘉義鉄道駅(光華街→中正路(二通り)→嘉義鉄道駅

  ※この旅行コースは宗教や地元のプチブル生活に興味を持つ方


記憶の中の嘉農の一日旅の小旅行を探し

中央噴水池 (【嘉義市区噴水池吳明捷彫像】) → 嘉義鉄道芸術村(【古洋式住宅1931】) → 射日塔(【射日塔】) → 嘉大植物園 (【嘉義大学】)

旅行コースの特徴:

記憶の中の嘉農(嘉義農林野球チーム)はKANOという映画を見たことがありますか。その青春に溢れた熱血魂を感じましたか。この旅を通しその感動の瞬間に戻りましょう。

野球の発祥の地の魅力、噴水池の吳明捷彫像を感じ、素晴らしい腕を持つピッチャーの吳明捷のボール投げる姿は、熱々な熱血魂を感じます。

古洋式住宅は1931年に嘉義市区の中に滅多にないバロック建築で内装でも三十年代の古物を保有しグルメを堪能しながら、あたかも昔への懐旧の念が湧きました。

コースプラン:

 一日目:集合→嘉義市区噴水池呉明捷彫像→古洋式住宅1931→KANO全国高校生野球エリート試合→KANO園区→射日塔→嘉義大学


KANO野球の戦い精神巡り

古煙草専売局 (台湾精神KANO精神)) →檜意森活村(ひのき村) ((KANO選手たちの寮のシーン)) → 百年嘉義公園(昔KANO練習場(百年嘉義公園に隣接)→中央噴水池(→東市場(嘉義市の地元生活を体験)→ 中央噴水池にあるピッチャー吳明捷の彫像(嘉農野球チームは毎日甲子園に行くためジョキングするとき必ず経過するサークル))

二塁:煙草専売局(台湾精神KANO精神): 1塁:檜意森活村(ひのき村):KANO選手たちの寮のシーン→ホームベース:嘉義市立市野球場【昔KANO練習場 (百年嘉義公園に隣接) 】→三塁:東市場、映画シーン:嘉義市の地元生活を体験→ピッチャーの丘:中央噴水池にあるピッチャー吳明捷の彫像:嘉農野球チームは毎日甲子園に行くためジョキングするとき必ず経過するサークルです。

 ※KANOの映画のメインシーン-野球の発祥地である嘉義市


幸福満点・楽しい旅行コース

北門驛(森林小型鉄道に搭乗し北門駅まで降り→北門驛) → 檜意森活村(檜意森活村) → 阿里山森林鉄道ガレージ園区 (阿里山森林鉄道ガレージ園区) → パワールーム木彫作品展示館(パワールーム木彫作品展示館) → 森林の歌 (森林の歌) → 嘉義市市立博物館 (嘉義市市立博物館→ 交趾陶芸館(交趾陶芸館) → 獄政博物館(嘉義古監獄)

森林小型鉄道から搭乗し北門駅まで降り→北門驛→檜意森活村→阿里山森林鉄道車庫(ガレージ)園区→パワールーム木彫作品展示館→森林の歌→昼食

→嘉義市市立博物館→交趾陶器博物館→獄政博物館(嘉義古監獄)

 ※この旅行コースで嘉義市の古跡や森林鉄道、林業、工芸、管弦楽、美食を体験します。

二日遊

野球練習機会なしの嘉義文芸青年二日の小旅行

一日目

嘉義鉄道駅 (嘉義鉄道駅)→ 北門驛(森鉄小型鉄道) →檜意森活村(ひのき村)

二日目

嘉義鉄道駅(嘉義鉄道駅) → 嘉義鉄道駅(嘉義鉄道駅)

コースの特色:

嘉義の二つの特徴を一回体験します:森鉄小型電車 & KANO野球熱血魂

特徴的な阿里山小型鉄道:阿里山森鉄本線 (嘉義鉄道駅-奮起湖駅)

野球の発祥の地の魅力、熱々な熱血魂を感じ

嘉義の地元文化を体験し嘉義の路地にある和式建物

コースプラン:

 一日目:嘉義鉄道駅→森鉄小型鉄道→檜意森活村→東市場→KANO全国高校生野球エリート試合→KANO園区→蘭井街→府路巷


KANO野球の戦い精神巡り、山と海との出会い旅行ルート

一日目

古煙草専売局 (台湾精神KANO精神)) →檜意森活村(ひのき村) ((KANO選手たちの寮のシーン)) → 百年嘉義公園(昔KANO練習場(百年嘉義公園に隣接)→中央噴水池(→東市場(嘉義市の地元生活を体験)→ 中央噴水池にあるピッチャー吳明捷の彫像(嘉農野球チームは毎日甲子園に行くためジョキングするとき必ず経過するサークル))

二日目

 阿里山森林鉄路車庫(ガレージ)園区(第二天)


●嘉義市を中心に

1.1日目 KANO野球の戦い精神巡り

二塁:煙草専売局(台湾精神KANO精神),映画シーン:復刻版嘉義駅KANO野球文物展示会→1塁:檜意森活村(ひのき村)、映画シーン:KANO選手たちの寮のシーン→ホームベース:嘉義市立市野球場,映画シーン:昔KANO練習場 (百年嘉義公園に隣接)→三塁:東市場、映画シーン:嘉義市の地元生活を体験→ピッチャーの丘:中央噴水池にあるピッチャー吳明捷の彫像,映画シーン:嘉農野球チームは毎日甲子園に行くためジョキングするとき必ず経過するサークルです。→夜に嘉義市に泊まる予定

2.二日目 山と海との出会いの旅行ルート

 A.旅行コース

 嘉義市→阿里山

 B.旅行コース

 嘉義市→関子嶺→烏山頭(八田与一紀念園区)

C.旅行コース

  嘉義市→雲嘉南浜海 (東石漁人碼頭、布袋、七股塩山)


●南から入り北を出る

 1.一日目

 烏山頭(八田与一紀念園区)→嘉義市旅行ルート→夜に嘉義市に泊まる予定

 2二日目

  嘉義市→阿里山


●北から入り南を出る

 1.一日目

 阿里山→嘉義市旅行ルート→夜に嘉義市に泊まる予定

 2.二日目

  嘉義市→関子嶺→烏山頭(八田与一紀念園区)



共有する:
前のページ 次のページ