台灣花磚古厝(台湾花柄レンガ博物館)

嘉義観光トラベルサイト

台灣花磚古厝(台湾花柄レンガ博物館)

百年近いの歴史を誇り、霧峰林家、台湾城の建造者の吳鸞旂総理、数千名のビジネス業者、大金持ちは珍奇な花柄レンガで門扉を装飾し、家族の冨貴栄華を強調します。台湾には世界級に溢れた珍奇な花柄レンガ文化を有します。

 都市化の更新の中で高騰した土地価格でこれらの千軒以上の花柄レンガの古屋を逐一に取り外します。私たちはサラリーマン族から構成した花柄レンガのボランティアで、20年間の歳月と貯金を使って、静かに台湾の数千枚以上の百年の歴史のある花柄レンガを保存し、メンテナンスセンターを成立し、この土地のため、完全なデーターベースを構築し、後代に珍しい映像記録を残し、保存するだけではなく、無償で珍奇な花柄レンガを提供し、台湾の古屋の修復作業を支援し続けます。

  • 水~日曜日 一般参観,時間10:00~12:00 , 2:00~5:00
  • 清潔費は50台湾ドルを消費金額に充当可能。
  • 旧暦新年2/17~2/20 の時にも通常営業

 

住所: 嘉義市西区林森西路282号
電話番号: 0979 060 750
営業時間: 水~日曜日 一般参観,時間10:00~12:00 , 2:00~5:00
共有する:
画像エピソード
地図の位置
前のページ 次のページ