嘉義観光トラベルサイト

三角&猫珈琲

コーヒーが好きでコーヒーバカとなったのは誰と言ったら、これはも「三角と猫」の店長Joeしかない、何故なら大学卒業し最初の仕事でコーヒーと接触したら、それに対し夢中になった、自分の技能を向上させるため、2年間毎日車運転三時間かけて深坑まで行きベーカリー技能を学びました。

応用外国語学科卒業の彼女、家族の深い期待を背負い、例え一度は彼らの高い期待に応えるため製造業に転戦しましたけど、結局最後はコーヒーに対しての熱愛のため、自分の趣味にのめりこんだ、そしてコーヒーを飲むことが大好きのお姉さんと、彼女達の夢を支持する義兄、そして三人と共にこの時期の生活を過ごした愛猫と一緒にこの「三角と猫」のコーヒーショップを開きました。

学んだ知識と技術で、許佩玲はお客様に普通なコーヒーショップで飲める物出すだけじゃなく、そのため店はコロンビアのサンノゼ荘園オークバレル発酵、清浄水水洗処理のコーヒー豆を特別に仕入れ、その淹れたてのコーヒーにはウィスキーの香りが付きます。或いは浅い焙煎工程でコーヒー豆にフルーツの香りと甘みを残します、ディープローストコーヒーの苦味とは別の味わいとなる。

願いは特殊コーヒー路線を歩くように望んでいる、「ワイルドジンジャーフラワーラテ」は店内特製飲料の一つです、ワイルドジンジャーフラワーをラテの中に入れ、濃醇なラテを飲むだけじゃなく、更にワイルドジンジャーフラワーの特有な香りが付きます。そのほかに「ベジタリアンハンバーグ」もヒット料理の一つ、毎日その場作り、数量限定、食べたい場合は恐らく先に予約しないと!地元小農家の野菜に手作りパンと合わせて、ハンバーグの脂っこいイメージを顚覆させ、同時に健康と美味が兼ね合わせます。

店は生豆を輸入するが、それは自己焙煎、自分で選び、毎日焼きたての豆です、製造過程は完全に透明化にして、お客様にも見ることができます。 焼きたての豆とコーヒーについてもっと学びたいですか? おいしいコーヒーの美味しさの奥義を知りたいですか? 「三角と猫」に来たら、予期せぬ収穫が得られますよ!

関連リンク :
住所: 嘉義市東区新生路374号
電話番号: (05)225-7905
営業時間: 火曜日 ~ 日曜日 10:00–19:00 月曜日定休日
共有する:
画像エピソード
地図の位置
前のページ 次のページ